扶桑工業株式会社 ENGLISH お問い合わせ
製品案内

次世代のモノづくりに貢献する扶桑工業一貫生産技術

管理工数の低減が可能です(JIT対応も可能)

一貫生産

機械加工だけでなく、アルミ鋳造から組立・性能試験までの対応は当社工場内で行っています。
社内での一貫生産システムによるモノづくりは当社の強みです。 さらに、専用機・性能試験機は社内製作が可能でありモノづくりの上で重要なイニシャルコストをセーブしたモノづくりも強みのひとつです。
また各プロセスに於いて、情報のフィードバックが素早くできるのでスピードある対応を可能とします。
工程合理化、物流費、物流在庫・工程在庫削減によりコスト改善を図っています。 JIT方式で生産を行っているラインもあり、JIT納入システムを実践しています。

一貫生産

管理技術

管理技術

ヤンマー株式会社様へ納入のフライホイルは、2次元バーコードを貼り、ヤンマー株式会社様の組立順序通りのカンバン納入に対応しています。
又、現品違いの無いように、カメラによる自動照合をしております。
日当り生産数1500枚、日当り機種数約100機種、総機種数250機種に一品一様で対応しています。
カンバン納入に対応するために、生産管理はヤンマー株式会社様組立の3日前情報でのモノづくり生産方式をとっております。