扶桑工業株式会社 ENGLISH お問い合わせ
製品案内

次世代のモノづくりに貢献する扶桑工業精密加工技術

確かな加工技術でより良いモノをお客様にお届けします

精密加工・自動加工(セルライン)


取り扱い商品はアルミから鋳物・鉄と幅広く、機械加工では高精度・高品質の加工技術を活かして建機・農機・自動車部品の生産を行っています。
横・縦マシニングセンターを中心とした設備群により多品種・小ロットの生産にも対応できます。
マシニングセンター、NC旋盤・バーフィーダNC・平面研磨・内径研磨・ホーニングといった幅広い加工技術を駆使し製品要求・特性にマッチした生産工程を企画します。
また、商品ライフサイクルの短命化にともない、多様かつ頻繁な設計変更にも対応するNC設備をロボットで連結したセルラインを設定。24時間の稼働も可能です。

高速切削

高速切削 高速切削 高速切削

被削材(アルミ・鋳鉄・鋼)に合せた高度な設備コンセプトと工具コンセプト、そして斬新な工程設定により最高の切削スピードを実現します。
スピードを追求するため、タッピングセンターのスピードをフルに生かし、S35C鍛造材の高速切削も実現しています。